整理整頓術~スッキリ収納~
 トップページへ

整理整頓

収納術

断捨離

生活

グッズ

DIY

その他

「部屋をスッキリ見せる」テクニックについてお教えします。

おすすめの整理整頓術

第1位:勝間流メンタル片付け収納術

第2位:季山智紀の金運アップ掃除術

第3位:吉田俊子の簡単収納術

部屋をすっきり見せる

部屋はそこにいればいるほど
周りがごちゃごちゃとしてくるものです。


実際、住んでいる以上は
しかたのないことでしょう。


そこで、「部屋をスッキリ見せる」
テクニックについてお教えします。


まず「奥まで見通せるレイアウトにすること」
が非常に大切です。


部屋のレイアウトにおいて、とある一から見た時に
「すぐ前に大きなものが見える」といった場合には
遠近感がうまくとれず、奥行きの浅い風景が見えて
しまうことになります。


ですから、
「必要以上に縦に大きい物を置きすぎない」
ことが部屋をスッキリ見せる上では
重要な事項となります。


次に「曲線を活用する」こと。


角ばったデザインで色が暗めなもの、
というのは、かなりの存在感や高休館がある反面、
そこに鎮座している感じが非常に出てしまい、
周りのスペースが狭そうに見えてしまうのが事実です。


部屋が広い場合にはこういったデザインのものを
利用すると良い感じに部屋が引き締まって見えるのですが、
部屋をスッキリ見せる上では、あまり好ましくない
デザインだといえるでしょう。


ですから、部屋をスッキリ見せるためには
曲線の入ったデザインのものを活用することが
重要となります。


また他には、
「全体的に明るめの配色を利用すること」
も部屋をスッキリ見せるためのポイントです。


暗めの色のものを利用する場合には、
できるだけ照明に力を入れましょう。


まとめとしては、
「全体を障害物なしに見渡せて、
威圧感の無い家具を利用する」
ことが部屋をスッキリ見せるためのポイントです。

整理整頓術~スッキリ収納~