整理整頓術~スッキリ収納~
 トップページへ

整理整頓

収納術

断捨離

生活

グッズ

DIY

その他

使いやすい棚の作り方のポイントを紹介します。

おすすめの整理整頓術

第1位:勝間流メンタル片付け収納術

第2位:季山智紀の金運アップ掃除術

第3位:吉田俊子の簡単収納術

使いやすい棚の作り方

お店で見つけて気に入った棚でも、
買ってみると意外と使い勝手が悪い
ものってありませんか。


特に家のクローゼットを有効活用しようとして
棚を買ってみたのに、うまく使いこなせなかった
経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


もう少しこうだったらという希望を
叶えるには、自分で作ってみるのも
良い方法です。


使いやすい棚の作り方のポイントを紹介します。


用意するものは100円ショップの
ワイヤーネットと結束バンドのみです。


ワイヤーネットを用意する前に、
家のクローゼットの空間をどう使うか
決めておくと良いですね。


大きさの違うものを6個から10個
用意しておけば十分間に合うと思います。


ワイヤーネットをクローゼットの大きさに
合わせて組み合わせ、結束バンドで留めます。


左右に大きなワイヤーネット、
真ん中に小さなワイヤーネットを
組み合わせる等、自分の好きなように
棚が作れます。


この棚をクローゼットの手前に置けば、
奥にシーズンオフのモノを入れておく
スペースができます。


この棚に洋服を置けば
すっきりと収納することができます。


また、洋服が多い場合や靴下、下着等の小物を
しまう場合はダンボール等で引き出しにするのも
良い方法です。


ポイントはデッドスペースを
作らないように設計することです。


ワイヤーネットはお店やメーカーによって
さまざまなサイズがあるので、ぴったり合うように
いろんな組み合わせを考えてみましょう。

整理整頓術~スッキリ収納~